命の渚コンサートとは

テーマは“輝き”。

現代には情報があふれ、私たちは便利な生活を送ることができます。

それでも様々な場面において何を大切にしたら良いか、その答えはいくつかは外部の情報の中にみつけ、いくつかは自分自身の中に見つけなければなりません。

そんな選択に迷った時に一つ、僕らを後押ししてくれることがあります。

それは、命には限りがあり、終わりがやってくるということです。

限りある人生において自分なりの輝き方を見つけるため、また探しつづける勇気を持つことができる、そんなイベントにして行きたいと思います。

 

「命の渚」
(「命の渚」詩:木村匡志 )

やがて灰になるさだめ ならば忘れない眺め

問答無用の合図で 解き放つ明日へ

捧げよう繋げよう 魂の地図を

足掻け最後は屍 サラバ 想い出を束ね

探して選んで 重ねて崩しては コンティニュー

恨めども悔やめども 笑顔こぼれる

命の渚に たたずむ僕ら

揺られて流れて この世に打ち上げられました

命の渚に たたずむ僕ら

いつかまた波に さらわれちゃうのさ

こうなりゃもう 輝くしかないだろう

やがて灰になるさだめ ならば忘れない眺め

足掻け最後は屍 サラバ 想い出を束ね

問答無用の合図で 解き放つ明日へ

捧げよう繋げよう 鳴り響けこの鼓動

命の渚に たたずむ僕ら

揺られて流れて この世に打ち上げられました

命の渚に たたずむ僕ら

いつかまた波に さらわれちゃうのさ

こうなりゃもう 輝くしかないだろう?

こうなりゃもう 輝くしかないだろう

2017年10月1日(日)に服部緑地野外音楽堂で行われる命の渚コンサートの公式サイトです。